阿蘇ひぐらし通信

庭園鉄道「阿蘇ひぐらし鉄道」のこと、また懐かしい駅の写真も紹介します

無線コントローラーの製作(2)

 昨日(1/15)実際の機関車で,コントローラーを試しました.機関車の動力部分を部屋に持ち込み,テストしました.モーター2個を駆動するのはかなりの電流が必要のようで,負荷はないのに手元にあった12Vの電源(2A)では回りませんでした.

 何時も使っている車のバッテリーをつなぐと,上手く回りました.前進・後退の切り替えもうまくいきます.

 しかし,ちょっと気になることがあって,どちらに切り替わっているかを表示するLEDがあるのですが,前進を示すLEDが点灯しているときに,一瞬ですが後退を示すLEDが点灯するようです.本当はどちらか一方しか電気が流れないはずです.私が回路について充分理解していないので,抵抗値などに問題があるのかも知れません.また,予期しないところで逆向きの電流が流れるのかも知れません.まあ,一応動くのだから良いことにしましょう.

Img_2816w 

 今日は庭で実際に運転してみました.安全のために,3Aのポリスイッチ(6Aで切れる)を3個並列に入れました.4輛の編成を引いて上手く走ります.でも,MOSFETが触れないくらい熱くなります.やはり放熱器が必要です.ときどきポリスイッチが働いて止まります.18A以上も流れているのでしょうか.

 マイコンとラジコン受信機用の電源も,走行用の12Vから(5Vに変換して)供給するようにしましたが,むしろ別の方が良かったのかも知れません.また,受信機からマイコンへの線が外れると暴走するようです.その辺の安全対策も考える必要があります.

 でも,試運転はまずまず成功でした.

Img_2817w 

Img_2818w 

阿蘇ひぐらし鉄道 呉羽の里線 2015年2月16日