阿蘇ひぐらし通信

庭園鉄道「阿蘇ひぐらし鉄道」のこと、また懐かしい駅の写真も紹介します

10月1日,「谷人たちの美術館」始まる

 南阿蘇村「谷人たちの美術館」の季節を迎えました.自宅などを開放して村のあちこちが小さな美術館になる催しです.今年は10周年になるので,初日の今日(10/1)は記念の式典がありました.

 式典は屋外で行うので,昨日から雨が時々降っていて,心配をしました.今年は役員なので会場の設営など,いろいろ仕事がありました.朝,準備ができた時の写真です.無事に式典は始まり,南阿蘇村のキャラクター「カナばあちゃん」も出番を待ちます.私は,ただボタンを押してファンファーレを鳴らすだけの仕事だったのですが,写真を撮る訳にはいかなくて,これ以降の写真はありません.

Img_0224w 

Img_0227w 

Img_0229w

 こちら「下野ひぐらし寓(ぐう)」は,自宅の和室を会場として第4回から参加しており,今年で7回目となります.忙しくてこのところブログが書けなくて,読んでいただいている方には申し訳なく思っていました.

ブログを書いていないこの10日間には興味深いこともいろいろあったので,明日から過去のことも含めて書いていこうと思います.

Img_0239w 

 今年は「ナローゲージ」の鉄道がテーマです.

 玄関で,クマさんが寝ていました.疲れたのでしょうか.鉄道の運転もしていないのに,どうしてでしょうか.

Img_0236w 

「谷人たちの美術館」 下野ひぐらし寓 2014年10月1日