阿蘇ひぐらし通信

庭園鉄道「阿蘇ひぐらし鉄道」のこと、また懐かしい駅の写真も紹介します

2018-01-01から1年間の記事一覧

生けた花に、どこからかバッタが

ツワブキ(石蕗)の花の季節です。庭には、今年は少し遅いようですが、黄色い石蕗の花が咲いています。1本切り取って小さな花瓶に挿しました。 しばらくしてふと花を見ると、バッタが花にとまっています。花を切ったときに付いてきたのでしょうか。それとも…

阪急電車、急行で梅田から石橋へ

阪急電車の宝塚線の急行に乗った。梅田駅の北口から入ったので、プラットホームの先頭に近いところに出た。昼の空いている時間なので、右側先頭の座席に座った。 梅田発13:30、4番線発で左側に渡る。十三までは3複線で、真ん中が今いる宝塚線で、左側の神戸…

全線開通ももうすぐか、線路の草取りが進む

このところ、はぼ毎日着実に線路の草取りをして、列車が走れる区間が増えている。写真のように、草でほとんど見えなくなっていたポイント部分も、草を取り除くことができた。分岐側はまだ手を着けていない。 ここから玄関の方へ行く線路は、かなり芝生が線路…

阿蘇ひぐらし鉄道 呉羽の里線、運転再開へ

長い間不通だった、阿蘇ひぐらし鉄道 呉羽の里線が部分開通しました。線路に生えた草を取り除き、周りの木の枝を切り、列車が通れるようにしました。今日は、槙の木のトンネルのところまでです。この先は、写真のように線路が草に埋まっていますので、走行で…

その後の赤水駅

熊本地震で不通になっている豊肥線の赤水駅です。不通区間、肥後大津と阿蘇の真ん中の駅です。 先日久しぶりに訪ねてみると、線路にもその周りにもススキがいっぱい生えていました。線路は赤く錆びていて、誰もいません。駅舎は取り壊されて、資材置き場にな…

プリンタが故障、でも突飛な方法で直った

昨日、プリンタで印刷しようとしたら、エラーが出た。プリンタはキャノンのMG6230、エラーは6C10で、「電源を入れ直してください。それでもエラーが出るならマニュアルを見てください」とあった。プリンタの電源を入れると普通に準備完了となる。しかし、印…

「鉄道のある暮らし」展 −谷人たちの美術館2018− が終わりました

昨日(10/14)で、「鉄道のある暮らし」展が終わりました。下野ひぐらし寓には、14日間で70人以上の方に来ていただきました。ありがとうございました。地震のためにまだ道も不自由なのに、遠くからも来ていただいて、とてもありがたいことだと思っています。…

今日は晴れ 谷人たちの美術館12日目

今日はいろいろなお客さんが来て下さいました。 毎年来て下さるY夫妻、小中学生のロボット大会の指導をされていて、今年は中学の部で全国2位の成績をで日本代表になったとのこと。お忙しい中を来ていただきました。世界大会は、タイのチャンマイであるとのこ…

お出迎えロボット  谷人たちの美術館11日目

玄関には、お出迎えのロボットがいます。話しかけると返事をします。返事といっても頓珍漢な返事の時も多いのですが。マイコンを使ってPythonという言語でプログラムを書いています。録音と発生は自前でやっていますが、音声認識と返事の生成は、ネットにつ…

近くの森の入り口に、白い大きな花が           (谷人たちの美術館 9日目)

朝この辺りを散歩した。梅の木の間に無数の蜘蛛の巣がかかっていて、朝露が日の光に輝いている。その写真は取り損ねた。畑には牧草ロールが積んであって、向こうには杵島岳と米塚が見える。 森の入り口に大きな白い花が咲いているのを見つけた。直径は大きい…

「声で列車を走らせる」のも難しい 谷人たちの美術館 7日目

今日は、天気も良く3連休の中日と言うこともあって、多くのお客さんに来て下さいました。「声の指示で列車を運転する」という作品ですが、時々、間違ってシャットダウンすることがありました。「終了」というと、シャットダウンするようにプログラムしました…

風が強い − 谷人たちの美術館 6日目

台風25号の影響で、風の強い日だった。時々、強い風が吹くと家が「きっ」ときしむ音がする。 そんな風の日にかかわらず、遠く水俣から来て下さった。その人たちとお茶を飲んでいたときに、家がきしむ音がして「地震だ」と言われたのだが、私は、「地震ではな…

「線路の振動を感じる」 谷人たちの美術館4日目

6月に製作を報告したように、「線路の振動を感じる」という作品もあります。線路の中央の枕木に手を置くとそれを感じてスイッチが入って、列車が通るときの線路の揺れが感じられるというものです。実際に5インチゲージの庭園鉄道の列車を走らせて記録しまし…

下野ひぐらし寓、「谷人たちの美術館」3日目

午後になって、お客さんが誰も来ないので、ブログを書いています。 この作品は、「声の指示で列車を運転する」というものです。「出発」とマイクに向かって言うと、「出発します」と言って列車が走り出します。大きい方が見た目がいいと思って、Gゲージの機…

阿蘇ひぐらし鉄道 長陽線、運転再開

5インチの庭園鉄道、「阿蘇ひぐらし鉄道 長陽線」は草と土砂に埋もれ長い間不通でした。谷人たちの美術館には運転できるようにと、一昨日、昨日と工事を進め、何とか運転再開にこぎ着けました。 昨日10月2日(火)にKABテレビの阿蘇支局の方が取材に来るとい…

谷人たちの美術館が始まりました

台風も通り過ぎて、久しぶりに良い天気です。今日、10月1日から「谷人たちの美術館」が始まります。 一昨日、記念入場券を作りました。玄関でお客さんをお待ちしている「お出迎えロボット」を入れてデザインしました。 「下野ひぐらし寓」では、ロボットを始…

「鉄道のある暮らし」展 下野ひぐらし寓 (谷人たちの美術館2018)

昨年はお休みしましたが,今年はいつものように10月1日(月)から「谷人たちの美術館」を開きます. 「鉄道と蝶々」というテーマは変わりませんが,今年は新しい試みでちょっとした仕掛けがあります.線路に手を触れると列車の振動を感じられるものや,声で…

ホームドアがつきました

2週間ぶりに十三の駅を通ると、ホームドアがついていました。十三駅の3番ホーム、宝塚方面行きの出るところです。電車が止まる、ホームドアが開く、そして電車のドアが開く、という順番です。十三駅 阪急電車 宝塚線、大阪市淀川区 2018年9月12日

田圃の中に道路の脚

(このところ忙しくて1ヶ月近くブログを書けなくて、申し訳ありません。また、以前のように、少なくとも週に一度は更新していきたいと思っています。) 地震のために不通となっている国道57号の迂回路です。トンネルで阿蘇に抜けて、そこから田圃の中を通っ…

こんなに混雑しているとは、アベノハルカス

夏休みとは言え平日なのにこんなに行列ができているとは、びっくりした。あべのハルカス美術館でデジタルアートをやっていたので見に行ったら45分待ちだった。タイトルが「未来の遊園地」なのだから、大人が一人で来るのがいけなかったのかも知れない。 家な…

郡山駅から福島を通って大阪へ

奈良県大和郡山市のJRの駅は「郡山」である。JRの中で同じ駅名は作らないのかと思っていたが、そうではないようだ。福島県郡山市の駅も「郡山」である。 JRには福島駅も2つある。大阪市福島区の環状線の駅に「福島」がある。もう1つは、福島県福島市の「福島…

敦賀赤レンガは、閉まっていた

着いた時間が少し遅く、残念ながらジオラマなどは見られなかった。赤レンガの建物の横には、急行わかさのヘッドマークのついたキハ28がおいてあった。夕陽で赤く染まっている。 資料館などが開いている時間にまた訪ねたい。敦賀の駅前には、太陽電池のパネル…

えちぜん鉄道 福井口駅移転

この時は福井口駅付近では地上を走っていたけれど、移転後は隣の高架の線に付け替えるのだろう。6月24日(日)からと書いてあるから、今はもう移転しているはずだ。 北陸新幹線が通ることによって、福井から福井口の間のえちぜん鉄道が東側に移る必要がある…

阪急電車にもホームドアが

十三(じゅうそう)駅、宝塚線ホームにホームドアが設置されようとしている。たぶん阪急電車では初めてではないか。写真は2週間ほど前の状態であるが、まだドアが取り付けられていない。 2週間経った昨日(7/25)もまだ見かけはそのままだ。何もない状態より…

永平寺口駅、古い駅舎は記念館に

福井を出たえちぜん鉄道の電車は、14時50分に永平寺口に着いた。勝山方面を見ると右側に錆びた線路があって、その先のポイントで右の方に分岐しているのがわかる。たぶん、これが廃止された永平寺線の跡だろう。 後を見ると、1番線のホームがあって旧駅舎が…

えちぜん鉄道勝山永平寺線

福井を出た電車は、福井口駅で、三国芦原線と別れ山の方へ向かう。先頭車両の運転手のいない右側から写真を撮った。全線単線である。追分口駅、越前島崎駅、とあって、最後の草の茂ったホーム跡は、松岡の後、永平寺口の手前なので、志比堺(しいざかい)駅…

池田理代子のラッピング電車

2−3年前から、阪急宝塚線に手塚治虫の絵のラッピング電車が走っていた。これが新しくなったようだ。 先日、はじめて乗った。「ベルサイユのばら」の池田理代子デザインのラッピング電車だ。降りた駅でドアが閉まってから写真を撮った。この車輛の中央扉の右…

バスに誰も乗っていない

阪急電車の宝塚線は七夕の日からダイヤ改正のようだ。車輛のドアの横以外に、写真はないがヘッドマークもつけている。 この日、石橋からバスに乗ったが、乗客は私1人だった。始発のバス停から5つ目のバス停で私が降りるまで、一人も乗る客がなくバスはドアを…

えちぜん鉄道の福井駅が新しくなる

JR北陸本線の福井駅東側に、えちぜん鉄道の福井駅がある。まだ移ってはいないようだが新しい駅舎ができている。北陸新幹線がもうすぐ福井に来からだろうか。 1階から入ってホームは2階にある。電車が入ってきた。新しい駅舎は今のホームの東隣に見える。この…

熊本へ行こうと飛行機を見たら

天草エアラインの熊本行きの飛行機に乗ろうとすると、いつものイルカ号ではなく、日本エアコミューターの機体だった。とうとう天草エアラインも日本航空に買収されてしまったのかと心配した。 でも、そうではなく機体の検査のため、その間は日本エアコミュー…